学校運営協議会

 5月22日(水) 第1回学校運営協議会が開催されました。今年度の学校運営協議会委員は10名です。それに、事務局4名、教育委員会2名が加わり開催されました。まずは、子どもたちの授業の様子をご参観いただきました。

 会議では、令和6年度の学校運営方針や学校運営協議会年間計画などにご賛同いただきました。

 令和6年度の地域学習「花の虹タイム」についての熟議がなされました。また、地域での子どもの居場所、小中一貫教育として中学校との連携の在り方などについて、意見がだされました。今後も子どもも学校も地域も元気になる方法を考えていこうという話で盛り上がりました。

大運動会

 5月18日(土)は、大運動会でした。スローガンは、「ワン フォー オール オール フォー ワン 心を一つに 太陽の子」です。一人一人が真剣に取り組み、心を一つに 楽しい運動会をつくりあげることができました。おうちの方々、地域の方々、応援ありがとうございました。

プール清掃

 5月16日(木)、5年生と6年生がプール清掃を実施しました。6月5日(水)のプール開きに向けて、1年間のプールの汚れ、ぬめりなどをとり、安全で衛生的なプールを目指し、プールを磨きあげました。

 5年生は、靴棚、プールサイド、シャワーコーナーなどの清掃を行いました。デッキブラシに力をこめて、滑らないよう念入りに掃除しました。インターホンチェックもし、安全も確認しました。なかなか掃除がやめられないくらい熱中しました。

 6年生は、トイレ、更衣室、プールの中など、広範囲にわたり、掃除しました。自分の分担以外の掃除や道具の後片付けなど、アンテナを高くし、気付いたことをどんどん行動に移していました。

 5・6年生のおかげで、プール掃除は本日で終了し、来週より、水入れをすることができます。ありがとうございます。助かりました。暑い夏のプール学習が楽しみです。

運動会予行練習

5月15日(水)に運動会の予行練習がありました。放送係、決勝係、出発係、表彰係、誘導係、採点係の連携もバッチリで、スムーズな進行につながりました。用具係は、率先して働いていました。この美しい整列は、児童係の努力の賜物です。

 応援は、応援合戦だけではなく、競技中も一緒に踊ったり、エールを送ったり、拍手したり、温かい応援がずっと陣地でも続きました。

 外の気温が26℃を越え、救護係の児童から「マスクをはずそう」と呼びかけがありました。熱中症にも気を付けて本番を迎えたいです。閉会式後、有志の高学年が1年生の椅子の足を拭いてくれていました。お互いに疲れた中、ありがとうございます。とっても助かりました。

運動会係活動

 5月18日(土)は運動会です。それに向けて、高学年が係活動を進めています。運動会をとおして、高学年のリーダー力、協力する力、創造力を養っていきます。

 救護係 熱中症対策の準備を進めています。

出発係 低学年が驚かないスターターピストルの方法を練習しています。

採点係 採点板を分かりやすく赤白で飾ります。

児童係  水分補給、トイレ休憩、座る、立つ、並ぶなどの分かりやすい指示パネルを作っています。

執行部  スローガン「ワン フォー オール オール フォー ワン 心を一つに太陽の子」パネルを作っています。

タブレットで児童総会

 5月10日(金)は、児童総会でした。4年生以上が参加し、令和6年度の日詰小学校について、全員で考えました。執行部や各委員会の提案に、感謝のことばやプラスの意見がたくさんだされ、温かい前向きな立派な児童総会でした。楽しく気持ちがよく、安心な学校を自分たちで作っていこうという意気込みを感じました。

卒業生からの応援団旗

 令和5年度卒業生より卒業記念品として紅白の応援団旗をいただきました。校章が入り、素材も濡れにくく、扱いやすい旗となっています。運動会練習がはじまり、各応援団の練習にも熱がはいり、盛り上がってきました。校章が鮮やかに映えています。

英語で名刺交換

 5年生は、外国語の時間に校内の先生方と英語で名刺交換をしました。名前や好きな物を英語で話し、同じものが好きだと盛り上がっていました。I like my family. I like anywhere door.など、好きなものを堂々と表現できました。

オガール町探検

 5月8日(水)3年生がオガール方面に町探検に出かけました。紫波中央駅やオガールプラザ、住宅、田んぼなど、町並みを調べました。公共施設の種類や働き、町の特色について学びました。また、安全な歩き方や地域の方への挨拶も心がけて探検できました。

野村胡堂・あらえびす記念館

 5月8日(水)4年生が野村胡堂・あらえびす記念館に出かけました。紫波町名誉町民第1号の野村胡堂について、真剣に学び、紫波町にこんな立派な人がいたことに驚いていました。蓄音機から流れるレコードの音色も興味深く聴いていました。