アクセスカウンタ
今日 : 542542542
昨日 : 718718718
今週 : 2834283428342834
総計 : 2617052261705226170522617052261705226170522617052
携帯用QRコード
日詰小学校のお知らせや予定表が携帯から確認できます。

太陽の子ダイアリー - 最新エントリー

行事等の中止について(お知らせ)

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
webmaster 2022-1-24 17:31
2月までに予定しておりました、本校の行事についてお知らせします。

新型コロナウイルス感染症のオミクロン株の流行拡大に伴い、感染を防止するため、以下のようにいたします。

保護者のみな様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



○スキー教室・・・中止
1月26日(水)、2月1日(火)は、普通授業となります。
学年によって、給食の有無が異なりますので、学年・学級だよりを確認してください。

○授業参観・・・中止
2月4日(金)に予定されていました、授業参観につきましても中止となります。なお、この日も普通授業となります。

○課外活動・・・当面の間休止
特設吹奏楽クラブ・タグラグビークラブとも、当面の間活動を休止します。活動再開については、状況を見て後日お知らせします。

なお、2月19日(土)に予定されておりました、吹奏楽クラブの卒業コンサートにつきましては、現段階で延期といたします。
保護者のみな様、遅ればせながらあけましておめでとうございます。


ちょっぴり短い冬休みが終わり、本校でも1月14日(金)に新学期がスタートしました。


新聞報道でご存じの事と思いますが、新型コロナウイルス感染症の第6波ともいわれる、オミクロン株の流行が猛威を振るっています。

本校では、感染症対策のため、当初の予定を変更して放送で始業式を行いました。


校長先生からは、「冬休み中に各学年に出した宿題は達成できたかな?」という質問に始まって、3学期に気を付けてほしいこと2点についてお話をいただきました。

・新型コロナウイルス感染症が流行していますが、健康な体を保ってほしいこと。そのために、うがい・手洗いをしっかりしてほしいこと。

・今の学年のうちにできることにしっかり取り組んでほしいこと。やり残していること、苦手なことには力を入れて取り組むこと。


太陽の子たちなら、やり遂げられるはずです。



児童会の代表からは、「3学期は学校生活のまとめであるということと、次の学年への準備をする学期という気持ちで生活していきましょう」という、3学期のめあてが発表されました。


(放送で行われたため、写真はありません…)



週が明けて、水曜日。


太陽の子たちが、冬休みに取り組んだ作品や研究の成果を発表する、冬休み作品展がスタートしました。






図工室には、1〜3年生となかよし学級のみなさんの作品。






視聴覚室には、4〜6年生のみなさんの作品が展示されました。



多くの保護者のみな様にも作品展の期間中、参観していただきました。


手指の消毒、検温へのご協力ありがとうございました。



冷え切った空気が、心地よい体育館。


久しぶりに、全校児童が集まりました。



もちろん、新型コロナウイルス感染症の対策は、しっかりと行っています。







校長先生のお話。


1年生から6年生が2学期に頑張ったことと、冬休み中にがんばってほしいこと(宿題)を話されました。



長い2学期でしたが、太陽の子たちはたくさん学びました。より、かがやき(かしこさ)を増しました。






そして、待ちに待った例年よりはちょっぴり短い冬休みが始まります。



心に、チャイムとハンドル、そしてブレーキを忘れないで有意義な休みを過ごしてほしいと思います。




保護者の皆様には、今年1年間本校の教育活動へのご理解とご協力を頂きましたことに感謝いたします。


年が明ければ、令和4年。


太陽の子たちは、新しい学びへと力強く進んでいきます。


日詰小学校教職員一同、一丸となって太陽の子たちを育ててまいりますので、応援よろしくお願いいたします。



それではみなさん、よいお年をお迎えください。
体育館から、美しい音が聞こえてきます。







サンタクロースに扮した、なかよし学級の子供たちが、ハーモニカの演奏を真剣に聞いています。



今日は、日詰公民館で活動するハーモニカクラブのみなさんとの交流会でした。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症の流行で、できなかった交流会が、2年ぶりに復活です。



ハーモニカの演奏の後は、小さなサンタからの贈り物。





一生懸命練習したトーンチャイムで、3曲を演奏しました。








突然のサプライズ! サンタさんが登場しました。



なかよし学級のみんなに、プレゼントをもってきたようです。



「また、来年」と、どこかへ帰っていきました。


ハーモニカクラブのみなさん、ありがとうございました。


また、来年も交流会ができることを楽しみにしています。
今日は、なかよし学級に盛岡ひがし支援学校に通うお友達が、やってきました。






3人のお友達と、クイズやビンゴ大会を通して交流を深めました。


今日の交流会は、学区に在住していて、特別支援学校に通っているお子さんたちには、交流籍という名称で、地域の学校にも副次的な籍を置くことができるという制度を活用して行われました。


いろいろな人たちと「共に学び、共に育つ」。


なかよし学級の太陽の子たちには、いい経験になったひと時となりました。



3人のお友達、また来てね。待っているよ。
体育館から、校長先生のお話が聞こえてきました。


何をしているのかな?


ちょっと、のぞいてみましょう。






ステージ側には、揃いのユニフォームを着た一団。


フロアーには、太陽の子たちが座っているのが見えます。


そう。今日は、日詰小学校特設吹奏楽クラブ「シャイニィ・メイツ」の校内コンサートの日です。


シャイニィ・メイツのみなさんは、朝練習と放課後練習を日々積み重ね、演奏の腕を磨いています。



昨今の情勢もあり、発表する機会も減ってしまいましたが、日頃の練習の成果を「ありがとうコンサート」として、披露しました。








シャイニィ・メイツのスローガン、「一音一心」。




写真からも素晴らしいハーモニーが、聞こえてきそうですね。




シャイニィ・メイツのみなさん、素晴らしいコンサートをありがとうございました。

学びを広げる 〜太陽のかがやき〜

カテゴリ : 
学年・学級
執筆 : 
webmaster 2021-11-16 16:20
教室では得られない学びを求めて、太陽の子たちは校内外へ。




1年生は、昔遊び体験。

こまやけん玉、だるま落としにあやとりと、昔の子供たちがどのような遊びをしていたのか、体育館で学びました。

本来であれば、老人クラブの皆様に手ほどきを頂いております。

新型コロナウイルス感染症拡大の予防として、今回も校内だけで行うことになりました。

ゲーム機と違って、ちょっとしたテクニックが必要な遊びが多く、1年生のみなさんには新鮮な遊びだったかな?


5年生は、奥州市方面に工業の学習に出発。



奥州市出身のメジャーリーガーが着用している、スポーツメーカーの縫製工場を見てきました。

安いものでも、10万円ほど。高い物では90万円もする製品を作っていると聞いて、びっくりしたのは子供だけではありません。

このほかにも、伝統工芸の工房も見学してきました。





4年生は、白杖と車いすの体験を通して、体の不自由な方がどのような生活を送っているのかの体験をしました。

友達にガイドをしてもらっているとはいえ、見えない世界というのは、不安が大きかったことと思います。


この後、4年生は視覚障がいをもっている方から、どのような生活を送っているかの講話を聞き、共生社会についての理解を深めました。

2回目の授業参観日が行われました

カテゴリ : 
学年・学級
執筆 : 
webmaster 2021-11-10 16:27
11月に入り、朝夕の肌寒さが本格化してきました。

けれども、太陽の子たちは元気元気。



さて、今日はあいにくの雨模様でした。


5時間目には、今年度2回目の授業参観を行いました。






4年2組は、外国語活動。ALTの先生とのやり取りも、ばっちりです。




2年1組は、かけ算の学習。学習へ向かうやる気が感じられる後ろ姿です。


かけ算九九は、小学校の算数で確実に使います。がんばってマスターしましょう。




4年3組は、学級活動。普段接しているパソコンやスマホなどのメディアとの正しい付き合い方を考えました。

今年度新しく導入された、プロジェクターを効果的に使っています。




6年1組は、社会科。日本の近代化を加速させた、日清戦争と日露戦争について学習しました。

よく見ると、子供たちの机の上にはタブレット端末があります。6年生でも、ICTを活用した授業が行われました。



保護者の皆様には、足元の悪い中、来校していただきまして本当にありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症の対策として、限られた時間での参観だったと思いますが、子供たちが「太陽のかがやき(かしこさ)」に向かって、一生懸命学ぶ姿をご覧いただいたことと思います。

岩手県内での新規感染者数は約ひと月の間、0人となっております。

今後もこの状況が続き、通常通りの授業参観が戻る日がくればいいなと願うばかりです。



On your marks.


10月22日(金)から校内マラソン大会ウィークが始まりました。

初めに行われた競技は、なかよし学級のミニマラソン大会です。

この日のために毎日コツコツ、校庭を走って練習をしてきました。

一緒に走るのは、県対抗駅伝の岩手県代表にも選ばれている先生です。


続いて行われたのは、1・2年生の部。





今年度から、1〜3年生は日詰小学校の校庭でマラソン大会を行うことになりました。


天候、気温共に絶好のコンディション。

みんな、力いっぱいのスタートです。


週が明けて、10月27日(水)。

雨のため1日順延でしたが、3年生の部が行われました。

あいにくのグラウンドコンディションでしたが、粘り強く走りました。




走り終わって、ほっとした子も多かったのかな?


そして、28日(木)。

4〜6年生の部が、運動公園陸上競技場で行われました。




さすがに、4〜6年生になると、スピード感がちがいます。

自分のめあてに向かって、スタート直後から位置取りを巡って激しい争いです。




自分の力を出し切った5年生が、ゴール!

今回の結果は、新記録となります。おめでとうございます。


長い距離を走るという運動はシンプルですが、自分の生活習慣、気持ち、体調を整えること、様々な要素が必要です。

苦しさに負けずに、粘り強く頑張る心のスタミナを、マラソン大会までの練習を通じて身に付けることができたのではないかと思います。


保護者の皆様には、ご多用のところ会場まで足を運んでいただき、子供たちへの声援を送っていただいたことを感謝しております。




新型コロナウイルス感染症の感染状況は、岩手県内の感染者ゼロが続いていますが、学校では引き続き、感染予防策をとっております。

引き続き、登下校時のマスクの着用と毎日の検温、検温カードへの記入へのご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年度学習発表会

カテゴリ : 
学校行事
執筆 : 
webmaster 2021-10-16 17:25



「これから、日詰小学校の学習発表会を始めます。」


1年生の開会の言葉で、今年度の学習発表会が始まりました。


1年生 くじらぐも



不朽の名作「くじらぐも」。元気いっぱいの演技でした。日本から世界に飛び出した場面転換には、びっくり。


2年生 スイミー 笑劇場



おなかをすかせたまぐろが、ミサイルみたいなはやさで突っ込んできた場面が、上手に表現できています。


3年生 ほんとうの宝物



世界宝物コンクール。各国が、自慢のお宝をもってきます。
本当の宝物になったのは、どこの国の宝物でしょうか?


4年生 二分の一成人式




歌と呼びかけで、これまでの10年間を振り返り、明日への夢と希望をお家の人の前で誓いました。

音楽祭はなかったけれども、日に日に上手になっていく歌声は、さすがの4年生でした。


5年生 われらわんぱく5年生



同じ5年生の主人公の成長をコミカルに描きました。主人公が次第に変わっていく様子は、最高学年を目指していく5年生の姿を思い浮かべさせるようでした。


6年生 伝えたいこと 2011年早春の午後



東日本大震災から10年経ちました。
修学旅行で訪れた沿岸地区の復興の様子から、命のつながることの大切さに思いをはせ、6年生がそれぞれの思いを乗せて、演じ切りました。



保護者の皆様には、あいにくの雨模様で、足元の悪い中ご来校いただきましてありがとうございました。

何かと制限だらけで、ご不便をおかけしましたが、子供たちは発表の場を通して一人一人、学習の成果をしっかりと、出し切ることができました。

これも、ご家庭の皆様のご支援の賜物と思っております。


今後も、本校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。




明日と明後日は、お休みとなります。

日暮れも早くなり、子供たちの校外の生活にも心配な面が出てきております。

自転車の乗り方や帰宅時刻等、学校でも機をとらえて指導しておりますが、ご家庭でもお子さんへの声掛けをよろしくお願いいたします。

それでは、来週火曜日に元気に会いましょう。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.