メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 402402402
昨日 : 585585585
今週 : 987987987
総計 : 2535030253503025350302535030253503025350302535030
携帯用QRコード
日詰小学校のお知らせや予定表が携帯から確認できます。

太陽の子ダイアリー - 最新エントリー

日詰小学校の1週間

カテゴリ : 
学年・学級
執筆 : 
webmaster 2021-9-6 18:03
朝夕の涼しさには、秋の訪れを感じますね。


あの暑い夏は、どこへ行ったのでしょうか?


日もだんだん短くなってきました。


反射タスキは、しっかり身に付けていますか?


さて、先週の日詰小学校では、盛りだくさんの活動が行われました。


ちょっと、のぞいてみましょう。


8月30日(月)


3年生が校外学習で、紫波フルーツパークと山王海ダムを見学してきました。






フルーツの里といわれる紫波町。


ブドウ栽培が、どのような形で行われ、収穫したブドウがどのように加工されるかを学んできました。


8月31日(火)


岩手県独自で、緊急事態宣言が出ています。全校児童で集まるのは控え、世間で大注目されている(といっても、もう耳になじんだ感がありますが)リモートで朝会を行いました。





今回は、スクールガードリーダーと、スクールガードボランティアのみなさんへの感謝の会でした。


直接お世話になっている学年は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、体育館での参加となりました。


代表児童から、お礼の言葉とメッセージの贈呈もありました。


9月1日(水)


6年生が、校外学習に出かけました。


行先は、平泉と奥州市江刺です。






中尊寺や毛越寺を見学し、平泉の栄華を築いた藤原氏の、平和への理想を感じ取ったことと思います。


9月3日(金)





この日は、プール納めでした。


5・6年生は、水泳学習のまとめとして着衣泳を行いました。


普段泳いでいるときとは勝手が違い、泳ぐのが難しいことを身をもって体験しました。


万が一(あってほしくないことですが)、着衣のままで水に落ちたときは、衣服に空気をためて浮くということも体験しました。


これで、自分で自分の命を守ることは、バッチリできますね。




依然として新型コロナウイルス感染症の罹患者が増えている状況にあります。


本校では、業間・昼休みの定期的な消毒、給食前後の手洗い・消毒、休み時間・清掃後の手洗いなど、考えられる感染対策を実施しております。


子供たちのマスク着用や、毎朝の検温に引き続きご協力いただきますよう、お願いいたします。

日詰小学校2学期が始まりました

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
webmaster 2021-8-23 18:30



学びを深めた修学旅行。






課外活動でのたくさんの活躍。



学校内外での学びを深めた、1学期でした。




そして、長い長い夏休み。




太陽の子たちは、どのように過ごしたのでしょうか?





さて、今日から2学期の始まりです。




2学期は、一番長い学期になります。



新型コロナウイルス感染症への対策のため、放送で始業式を行いました。



校長先生からは、2学期にがんばってほしいこと3つについて、お話がありました。



さて、なんだったでしょうか?



2学期は、学習する内容が深まるとともに、行事もたくさんあり、子供たちの成長がより感じられる学期です。



2学期も、日詰小学校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いします。



(放送での始業式のため、写真はありませんでした)
林間学校2日目の朝。


昨夜は、ゆっくり眠れたでしょうか?


友達と一緒に泊まるということで、はしゃぎすぎた人はいませんでしたか?




朝の集いで、2日目の予定やめあてをたしかめます。


眠い目をこすっている人は、誰ですか?



午前中は、子供たちが楽しみにしていた、水晶拾いです。


「大きいのを見つけるぞ!」





大きな水晶を見つけるコツは、無欲です。


「おお、これは見事な水晶ですね。」



意気込みすぎると、なかなか見つからないのが、毎年のお約束です。




そして、お昼は野外炊事で、カレー作りです。








「おいしくできるかな?」


大丈夫です。みんなで作れば、多少の失敗もいいスパイスになりますから。





おいしくできたカレーを食べ、5年生は、学校への帰路につきました。



林間学校を通して、友情を深めた子供たち。



太陽のあたたかさ(やさしさ)も、この2日間でより暖かくなったことでしょう。


5年生の保護者の皆様には、準備の時から、いろいろとご協力を頂きました。この場をかりて、御礼申し上げます。


ありがとうございました。

友情の炎は、いつまでも燃え続ける

カテゴリ : 
学校行事
執筆 : 
webmaster 2021-6-17 18:20
林間学校初日の続きです。


無事、宿舎に入った5年生。


ほっと一息つき、お楽しみの夕食の時間です。





友達と囲むテーブルでの食事は、給食とはちょっと違った味わいがあったようです。


山道を歩き回ったので、かなり空腹だったのは、誰だったのかな?


かなり、ハイカロリーなメニューでしたが、完食する子が多かったです。


「もう、おなかいっぱい。」



周りが少しずつ、夜の雰囲気に包まれてきたころ、楽しみにしていたキャンプファイヤーが始まりました。






兜明神岳から、数百年ぶり(?)に降りてきた、火の神から4つの火をいただきました。


火の神の合図で、ファイヤーサークルに、トーチで点火しました。






夕闇に、赤々と燃える炎が、バッチリ映えます。



この後、各班からのスタンツや、フォークダンスで、キャンプファイヤーは大盛り上がりでした。



友達と力を合わせて作り上げた、キャンプファイヤー。


燃え盛る炎は、楽しかった思い出とともに子供たちの心の中で、いつまでも燃え続けることでしょう。

11(歳)の試練こそ思い出

カテゴリ : 
学校行事
執筆 : 
webmaster 2021-6-14 17:31
「行ってまいりま〜す!」


6月9日(水)、5年生が林間学校(区界高原)へ出発です。


昨夜は、十分に眠れたでしょうか? (初めて家から離れて泊まるという子もいたようです)


さて、どのような体験が、子供たちを待っているのでしょうか?


そう、それは…。 兜山登山





写真からは、分かりづらいのですが、急峻な岩場を手と足と気力で登っていきます。

手と足に集中しつつ、気力を保つのは、子供たちにとっての試練なのかもしれません。半泣きになりながら登った子もいるとか、いないとか…?


試練(?)の後は、追跡ハイクです。


班ごとに、時間差でスタートします。

コースの途中にある様々な課題にチャレンジしながら、ゴールを目指します。


山道は急ですが、足取りと心は軽かったようです。


ゴールした後の、この表情。 どの子からも、充実感が漂っています。










この後の模様は、次回お届けします。
先週の水曜日、今年度初めての授業研究会が行われました。

今回は、2年生が不朽の名作「スイミー」で、自分のお気に入りの場面を理由とともに選ぶ学習をしました。





驚いたのは、2年生の学習しようとするやる気に満ち溢れている姿。


あちこちから「今日はがんばるぞ」という意気込みが、伝わってきました。



「前の時間は、わたしはこんな考えをもっていたんだったなぁ。」


学びに向かう姿勢が、2年生のレベルをはるかに超えていると、講師の先生からお褒めの言葉もいただきました。


学校教育目標「太陽の子」にあります「太陽のかがやき」の実現を目指すため、本校では日々授業改善を図っています。

「分かる授業」も目指すゴールの一つですが、子供たちが学びに主体的に向き合い、友だちと協働しながら課題解決をしていく、新しい学習指導要領に示されている姿に近づけるために、取り組んでいます。







初めて出会った赤色の魚たちと、大きな魚を追い出す作戦を考え、平和な海を取り戻したスイミー。

正解のない課題に、協働して取り組んだスイミーの物語は、新しい指導要領を映し出しているように感じます。(蛇足でした…)
運動会も、だいぶ盛り上がってきました。


今日は、団体競技編の後編をお送りします。



順番は前後しますが、1年生の登場です。




人気アニメの主題歌に乗せて、元気いっぱいにおどります。


今回は、児童陣地の都合上、特別に校庭正面を1年生保護者のみなさんに開放しました。

号令台デビューをした1年生担任も、子供たちと同様にドキドキしていたのかもしれません。





5年生の競技は「どれにしようかな」。


ボールを、自分の組の色のサークルの中に蹴って運んでいきます。


蹴り進める難しさで、ポイントがちがってくるので、どれを選ぶのかが、勝負のカギです。





「ラグビーボールが、思った通りに転がらない〜…。」



最高学年6年生の登場です。

6年生の競技は、「ツールド日詰」。


赤・黄・白・青の4色の自転車が、最速を競います。






落車による、マシントラブルというアクシデントはありましたが、どの組も最後まで力の限り走り切りました。


終わってみれば、紅組の勝利で幕を閉じた運動会でしたが、白組の子供たちの表情に、「やりきった」充実感を感じることができました。


本校の学校教育目標に掲げられておりますが、子供たちに「太陽のつよさ」を実現できた、運動会だったと思っております。


新型コロナウイルス感染症の流行と、その予防のために従来とは違った運動会の開催となりましたが、子供たちのために、より良い運営の仕方を探りながら、学校行事を改善していきたいと考えております。

保護者の皆様におかれましては、諸事情をご賢察のうえ、ご理解を頂きますよう、お願いいたします。
運動会も、中盤戦となり盛り上がってきました。


今日は、団体競技の様子をお送りします。





2年ぶりに復活した、チェッチェッコリに合わせて踊り、玉入れをする2年生の「ダンシング玉入れ」。


踊りに夢中になっていると、玉入れに出遅れてしまいます。


今年は、1つ5点のラッキーボールも登場し、勝負の行方に目が離せません。


一緒になって、踊っているのは、誰でしょう?






運動会の定番競技、「台風の目」ならぬ「日詰ハリケーン」。


3年生が挑む、この競技が各組の追い風となったのか、向かい風となったのか…?

白熱したレースで、文字通り大運動会の台風の目となりました。






4年生がチャレンジしたのは、綱引き。


シンプルな競技ではありますが、力と力のぶつかり合いでした。

校庭のコンディションはよくなく、足元が不安定な中、白熱した勝負が繰り広げられました。


(ちなみに、綱引き競技は、近代オリンピックの正式競技として採用されていた期間がありました。)


団体競技編、後半に続く。

日詰小学校大運動会 その1

カテゴリ : 
学校行事
執筆 : 
webmaster 2021-5-25 16:30
雨模様のため、1日延びた運動会でした。



早朝の、校庭の整備作業が滞りなく終わり、いよいよ開会です。





「これから、日詰小学校大運動会を始めます。」


4月に入学した1年生も、ちょっぴりたくましくなり、元気に開会宣言です。


運動会の前半戦は、徒競走。



4月から鍛えた走りを、身体全体で表現します。





学年が上がると、走るスピードもアップ。





なかなか見ごたえがありますね。



後半に、続く。

令和3年度日詰小学校 大運動会

カテゴリ : 
学校行事
執筆 : 
webmaster 2021-5-23 14:47
雨で1日延びましたが、大運動会が開催されました。


雲行きは微妙でしたが、グラウンド整備を子どもたちも手伝ってくれました。


「ありがとう。」










紅白の団長が、誓いの言葉を述べ、いよいよ運動会が始まります。












さて、どのような運動会だったのでしょうか?

それは、来週のお楽しみです。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.